「社員総会2018」~福祉部門~

2018年12月12日 AHCグループ株式会社 福祉部における第2回 社員総会が行われました。

当社の福祉部は、児童発達支援・放課後等デイサービス・就労継続支援B型事業所・就労移行支援事業所からなり、当日は、総勢約60名の社員が出席しました。

今年もその中から、最優秀社員賞、最優秀施設賞、最優秀児発管賞(児童発達支援管理責任者)、優秀社員賞など、総勢17名の表彰が行われました。

受賞理由は、会社の業績に対する大きな貢献を行ったことや、施設が一致団結して高い品質を保ったこと、また、日々の療育に関し保護者からの厚い信頼を得ている点、そして施設内において高い意識を持って努力した社員に対する深い感謝です。

選ばれた社員2名は「決意表明」を行い、自らの経験を通してさらに向上するための決意を発表しました。
緊張の中で語られた言葉は、先輩も後輩もなく、全員の気持ちを新たにさせる素晴らしい発表でした。

そして社員総会のクライマックスは、一年間の福祉部の歩みに関する映像です。今年はもちろん、去年の物語の続きからスタートしました。社員の役者たちが頑張って演技しており、仲間の出演に思わず爆笑し、会場も一気に和やかになりました。

さらに新規開設や新たな仲間も加わったことが伝えられ、次々に各施設の子どもたちの笑顔がアップで映し出される中、挿入されている歌の歌詞の大切な部分が大きく文字で表され、それが心にぐっと刺さって息がつまるほどでした。
私たちは、子どもたちの笑顔に本当に感動し、いつもいつも涙があふれて泣かされてしまうのです。

AHCグループ株式会社は、2018年12月より新たな期に入ります。
社員全員が一致して企業理念である「人を想う」ことを大切にし、この総会でこれまでの一年を振り返りつつ、さらに新たな期を迎え、引き続きより高い品質とサービスをみなさまにご提供できるよう限りなく努力して参りたいと思います。


TOPへ
Menu