保護者会の手ごたえ~アプリ児童デイサービス稲毛海岸~

アプリ児童デイサービス稲毛海岸では、保護者のみなさまにご満足いただくため、日々の活動の様子をお伝えし、またご意見をお聞かせいただくための保護者会を開催いたしました。

お忙しい中、10家族以上の多くのみなさまに来ていただくことができ、とても和やかな雰囲気の中で、進行することができました。
日常では、なかなかじっくりとお話をする事が叶わない中、私たちの取り組みについてご説明させていただき、みなさまの思っていることや感想を伺う事ができた、とても貴重な機会になりました。

さて、実際にどのように進めたかというと、
はじまりの挨拶 職員の自己紹介

  1. 日常の取り組み紹介
  2. 療育の紹介
  3. レクリエーションの紹介
  4. 質疑応答
  5. ビデオ上映 懇談
  6. 終わりの挨拶などです。

療育については、集団で行うことを大切にし、レクリエーションや体操はできるだけ全員で行うよう心がけていること。

また、レクリエーションについては、「ボールリレー」や「イス取らないゲーム」など、保護者のみなさまに参加していただき、実際に体験していただきました。

さらに、これまでの取組みや外出時の様子をビデオにしてご覧いただきましたが、「普段見ることができない表情をしていて嬉しくなりました」「いろんな経験をしながら、楽しそうな様子なのを見て、安心しました」などのうれしい感想をいただくことができました。

この保護者会では、他にも「取り組んでいることを実際に手に取り体験することができた」「違う学校や学年の保護者と交流できる機会になって感謝しています」といったお声もいただいており、私たちは気を引き締めていっそう努力していかなければと思いました。

施設も年数を重ねると、みなさまが安心して大切なお子さまを託してくださることができる施設であるのかなど、ともすれば支援の仕方は、自己満足に陥ってしまうかもしれません。

わたしたちは、いつも危機感を持ってこうした機会を有効に活用し、保護者のみなさまとの貴重な情報共有の場にしていこうと考えています。

最後に、私たちに感謝の言葉を述べてくださいましたことに御礼を申し上げるとともに、これに乗じることなく少しでもお役に立てるよう精進して参りたいと思います。



TOPへ