就労支援B型事業所 TODAY喜多見

なさま こんにちは!
私たちは、千葉県と東京都世田谷区に就労継続支援B型事業所を運営しています。
学校を卒業した後の進路の1つとして存在していますので、是非知っていただければと思います。
今回は、世田谷区喜多見にある就労支援継続B型事業所 TODAY喜多見(トゥデイきたみ)にインタビューしていますので、どうぞご覧ください!!

《就労支援B型事業所 TODAY喜多見》 東京都世田谷区喜多見
TODAY喜多見のコンセプトは「価値を高める」です。ご利用者様がお仕事を通じて、得意な事柄を伸ばし、新たに個人の価値を高め社会参加し地域の方々に貢献していく事で、個人と社会的価値を高めていく活動拠点となる穏やかな居場所として活動しています。
仕事の内容は「箱折り」「梱包」「カタログ作り」「公園清掃」「シニア向けお手伝いサービス」など、多種多様ですが、それぞれの得意分野を活かしながら、日々取り組んでいます。
例えば「床材カタログ作り」は、マンションや大型建築物の施工前に、床材や壁紙の現物を確認するカタログ作りの仕事です。このカタログを観て大きな建物の発注が決まるので、カタログ作りはまるで「一つの作品作り」になります。

TODAY喜多見ご利用者の皆さんは、カタログの意味・仕上げる品質のプライドを持って、見事な作品を作り上げています。それゆえ、仕事をいただいている企業様からも高い評価を得ています。

ご利用者の皆様にとってカタログ作りは「集中して取り組めて気持ちがいい」「出来上がりが綺麗だと満足」など、充実感がいっぱいの仕事です。
私たちが仕事において大切にしていることは
①「商品の意味の理解」 
②「商品を大事に扱う」 ことです。
常にこの2点をご利用の皆様と共に考える事から始めるよう心掛けています。

以上、TODAY喜多見からお届けしました!私たちAHCグループ㈱のアプリ×TODAYでは、子ども達が将来、就労する上で必要なことは何かを考えた療育にも取り組んでいます。

こんな記事もいかがでしょうか?



TOPへ