2019年・2020年新卒入社向け社員研修

私たちAHCグループ株式会社千葉エリアの放課後等デイサービス事業所では、2019年・2020年新卒(以下「19・20新卒」という)を対象にした研修を、毎月実施しています。今回はオンラインで実施された研修内容をご紹介いたします。
 
ご紹介する研修内容は、事前に指定された課題本「最高の教師がマンガで教える目標達成のルール」の第4章と第5章の考察についてです。

課題本から何を学んだか

19・20新卒が「課題本から学んだこと」で発表した内容を紹介します。

  • ・心を広くするために意識すること
    まわりに感謝して偉そうにせずいつも学ぶ姿勢でいること 謙虚でいること
  • ・パフォーマンスを発揮するために
    「スキル」「やり方」「方法」×「気持ち」 特に気持ちが大切!!
  • ・自分の感情をコントロールする
    いつも気持ちを前向きにするために「いつも機嫌よく元気よく」を意識して働く
  • ・心を強くする
    心の栄養「ストローク」のやり取りをする
    やれる気持ちを育てる自信  自信を支える「自己効力感」と「自己肯定感」
  • ・ルーティンチェック
    当たり前を継続していく 良い行動を習慣化して無意識にできるようにする

研修の様子

19・20新卒は、課題本からの学びについて、自分なりの考えや、思いもしっかり発表出来ているのが印象的でした。中には、自分の気持ちを前向きにするために「仕事帰りに甘い物や高めのケーキを買う」、「仕事に来て子どもたちに会うことで前向きになれる」という発表もありました。
参加者は、互いに学びを共有する中で、あらためて集団の中でお互いに『褒め合う、認め合う、頑張りをたたえ合う』ことや、日々『自画自賛』することも大切だということを再認識でき、また、良い行動を習慣化していくと、イレギュラーに強くなり、順調な時に慎重になることは、「最悪を想定し、最高の準備をし、楽観的に取り組む」ことだと理解できました。

私たちの事業で行う、大きなレクリエーションなどに置き換えれば、きちんとリスク管理をして、しっかり準備をして行えば、心に余裕が出て、イレギュラーに対応できるということになり、実践できる学びとなりました。

まとめ

今回、研修担当からは「目標達成のためのオープンウィンドウの作成」も課題として出されており、これには、完成したものを同期に公開することで、お互いのいいところや真似したい点を知ることができるので、さらに高め合ってほしいという想いが込められていました。
また、研修最後には「私たちのパフォーマンスには、気持ちがとても大切であり、いつも元気に楽しく前向きに働けるよう心の栄養をやりとりしていきましょう!」という、研修担当からの励ましもありました。新卒だけではなく、研修をサポートする側の社員にとっても気づきの多い研修でした。
引き続き、しっかりこのような研修を受けることで、新卒の自律心が育ち、仲間にいい影響を与えられるよう日々努力できることや、なにより子ども達にいつも元気な笑顔が見せられる強さを持てるようになってほしいと心から願っています。
これからも一緒に成長していきましょう!!



TOPへ