社員総会2020~福祉部門~

2020年12月15日 AHCグループ株式会社 福祉事業部における第4回社員総会が行われました。
福祉事業部では、児童発達支援・放課後等デイサービス・就労継続支援B型事業所・就労移行支援事業所、共同生活援助(グループホーム)そして、生活介護事業所を運営しています。

今年は、コロナ禍の状況を鑑みて、初めてオンライン開催となりましたが、無事に社員の功績を称え「最優秀社員賞」「最優秀施設賞」「最優秀サビ菅・児発管賞(児童発達支援管理責任者)」「優秀社員賞」の表彰を行うことができました。

また、勤続表彰では勤続10年(対象者4名)および勤続5年以上(対象者28名)の合計32名が、その永きにわたる功績を称えられました。
今年は、勤続5年以上の表彰者にパート社員11名が含まれており、私たちの歴史が長くなったことを改めて感じました。

そして、この日最後の締めくくりとして、2名の「決意表明」が行われました。
1人目の就労継続支援B型事業所TODAY亀岡の松本さんは、働く場を提供し、居場所を作ることに使命感を持ち続けており、このコロナ禍という苦しい環境の中でも、基礎疾患のない利用者全員の方から「事業所に通いたい」と要望があったという嬉しい経験を語ってくれました。まだ当社には就労継続支援B型事業所は、3施設しかありませんが、しっかりとその存在の意義に気づかせてくれる決意表明でした。

2人目の放課後等デイサービスTODAY白金の井上さんは、自らの難病について公にし、病気によって何もチャレンジする気持ちが無くなっていた経験や、今は仲間に支えられながら働くことができている事、さらには保育士の資格取得に向けて勉強を開始したことなど、本当に前向きな井上さんの言葉に我々も励まされる決意表明でした。

お二人の決意表明は、苦しい時にも頑張る仲間の姿を知る素晴らしい機会となりました。
※決意表明の全文はこちらのページです。
松本茂裕
井上夢佳

例年は、これまでの一年を振り返り、新しい期に向け気持ちを新たにする社員総会ですが、今年は、コロナ禍においてこれまで誰も経験したことがないことに手探りで対処しながら全員で頑張って来られたことを噛みしめ、こうしてオンライン上ではありますが皆で集まり思いを共有できたことに心から感謝しています。
これからも利用者様とご家族に寄り添いながら精一杯できることをひとつひとつコツコツと行って参りたいと思います。2021年度もよろしくお願い致します。



TOPへ