「社員総会」~福祉部門~

福祉部社員総会

2017年12月12日 AHCグループ株式会社 福祉部門における第1回 社員総会が行われました。

当社の福祉部門は、児童発達支援・放課後等デイサービス・就労継続支援B型事業所・就労移行支援事業所からなり、当日は、総勢約50名の社員が出席しました。

その中から、最優秀施設賞、最優秀社員賞、優秀社員賞、優秀品質賞など、計4施設の表彰に加え、計5名の表彰が行われました。

受賞理由は、日々の療育に対する施設の貢献度や療育の仕組みを考えた社員、施設の品質管理において100点満点を連続して獲得したことに対する感謝です。

そして、選ばれた2名の社員が「決意表明を行い、全員の士気を高める素晴らしい決意が発表されました。

岡里江子「子ども嫌いのわたしがずっと子どもたちと一緒に」
決意表明全文を見る

有福進 「いつか生まれてくるであろうわが子に自慢できる会社に」
決意表明全文を見る

さらに、これまでの福祉部門の歩みに関する映像では、新規開設の事業所や活動の様子などが盛り込まれ、普段はなかなか接点が持てない違うエリアの様子も見ることができ、互いに鼓舞されました。
また映像のはじまりには、社員が役者となって演技している物語が入っていたことで、大きな笑いも起こるような、とてもなごやかな雰囲気の中で、これまでを振り返ることができました。

総会の中では、役員から私たち全員に対し、会社としての目標が話されました。
福祉部門の濵田本部長からは、「ちりもつもれば」という気持ちで、小さな砂や石ころも積もれば大きな山となるように、働く仲間もずっと大切にしながら、子どもたちが成人するまで全員でしっかり支援していくこと。
また、荒木グループ代表からは、私たちはこれからも、企業理念である「人を想う」ことをしっかりと心にとめ、いつも感謝の気持ちを忘れずに、継続して進んで行くこと。

これらの想いを全員が一致して行えることこそが、私たちの働く意味だと決意も新たにし、引き続き、より高い品質とサービスを提供できるよう目指して参りたいと思います。

岡里江子「子ども嫌いのわたしがずっと子どもたちと一緒に」
決意表明全文を見る

有福進 「いつか生まれてくるであろうわが子に自慢できる会社に」
決意表明全文を見る



TOPへ