こいのぼりティッシュケース~アプリ駒沢~

みなさま こんにちは!
今回は、アプリ児童デイサービス駒沢で行っている、季節のイベントに合せた制作をご紹介します。
制作物は、ご自宅で飾ったり、日常で使えるように工夫しています。 

季節や文化を感じられるように

今年の「こどもの日」は、“鯉のぼり”のティッシュケースを作りました。
今年の「こどもの日」は、“鯉のぼり”のティッシュケースを作りました
画用紙とフェルトを使って箱を作り、子ども達に目やうろこを好きな所に貼ってもらいました。

自分で考えて選んで作る達成感

ケースやうろこの色など、それぞれが好きな色や形を選べるよう、たくさんの種類を準備しておきました。
目やうろこを貼る時、「どこに貼ればいいのかな」「どの色にしようかな」などいろいろ悩みながら、細かい作業にもかかわらず、あきらめずに行うことができました。
上手に貼る事ができると、嬉しそうに職員に見せていました。

なんでも楽しみながら行う

今回行なった“鯉のぼりのティッシュケース作り”を通して、目やうろこ、ひれなどの細かい部品を配置して貼る事で手先の訓練になり、完成した達成感や季節を感じてもらえる効果があります。
今後も季節や達成感が感じられ、手先の訓練ができるような制作を考えてまいります。



TOPへ