ひなまつり制作

みなさま こんにちは。私たちは、季節に合わせた制作や集団レクリエーションを子どもたちの活動に取り入れています。今回は、神奈川県のアプリでおこなった季節の制作活動を紹介します。

今年も3月3日の「ひなまつり」には、子どもたちの健やかな成長を願って、ひな人形を飾ってお供え物をしました。

準備した材料は、トイレットペーパーの芯・牛乳パック・折り紙などの身近なものです。

はさみを動かす、折り紙を折る、顔を描くなどの手指を動かす微細運動。

「どんな顔にしようかな」「色は何を使おうかな♪」など視覚・触覚・感覚のバランス。

子どもたちは、いろんなことを楽しみながら、集中して作っていました。そして、それぞれ表情の違った素敵なおひな様を飾ることができました。

集まっている子どもたちは、年齢も特性も様々です。

季節を感じること、伝統行事を知ること、好きな色を自分で選ぶこと、自由に顔を表現することなど、たくさんの喜びを感じてもらえたらと思っていました。

わたしたちはいつも「どんな物が好きかな」「何を作りたいかな」など、子どもたちの関心を日々しっかり参考にしながら、次回の制作やレクリエーションを考えています。

こんな記事もいかがでしょうか?



TOPへ