運動療育~ラジオ体操~

みなさま こんにちは!
新型コロナ感染拡大防止や天気が悪くて外出しにくい日でも、気軽に体を動かすことができるのは何と言っても「ラジオ体操」ではないでしょうか~♪

放課後等デイサービス事業所アプリとTODAYの療育3つの柱の1つは「運動」です。
ラジオ体操第一と第二は、伸びる、ひねるなど全身を使った動きがちりばめられており、それぞれ4分弱で行えるのも魅力的です。
夏休みには特に力を入れていますが、普段でも取り入れやすい運動となっています♪

子ども達の身近にあって効果的な体操

体操をするときは、子ども達が分かりやすいようにラジオ体操の映像を流して、職員も一緒に参加します。
隣りの人にぶつからないように距離を取ってスタート。動きが難しい場合は、職員がサポートをしながら行います。
学校の授業や夏休みに地域で行われていることも多く、子ども達にとってはなじみがあり、慣れている様子で順番もばっちり覚えています。

みんなが輪に入りやすい

ラジオ体操第一が終わったら、次はラジオ体操第二がスタート。第二は第一より身体の動きも大きくなります。子ども達はなかなか第二体操まではチャンスも少ないので「難しいよ」と言いながらも映像を見ながら体を動かしていました。
一週間ほど続ける事で、最初は見学していた子も一緒に参加するようになりました!
子ども達も職員たちも体操お疲れでした♪ 終わった後は、忘れずに水分補給をすることを心がけています。

自主的に楽しく体操に参加できるように

子ども達は、学校で過ごしてからの来所で疲れていることもありますし、体調が万全ではない時もありますので、その日によって、それぞれの様子をみながら、体力づくりを行っていきたいと考えています。

こんな記事もいかがでしょうか?



TOPへ