お花見~アプリ駒沢~

みなさま こんにちは!
アプリ駒沢の施設目標は「Look in front(先を見据えて)」です。
その中でも今一番力を入れていることは、子ども達が一人で出来る事を少しでも増やして、「自分で出来る」という楽しさを知ったり理解したりしてもらえるようにすることです。私たちはそのための支援を考え、毎日楽しく活動しています。

さて、今回は、外もだんだん暖かくなってきたので、近くの公園までお散歩に行き、お花見をしました。

いつもは公園に着くと、すぐ遊具に視線がいってしまう子ども達ですが、今回はたくさんの桜が咲いていたので「顔をあげて見てみよう!」と職員が声を掛けると、普段は見ることができない景色に子ども達は「キレイ!」と喜んだり、散っている桜の花びらを拾っては感触を確かめたり、中には「ここでみんなと一緒にご飯を食べたい!」という願いを声に出したりと、様々な反応がありました。

桜を見ながら、子どもがカメラで写真を撮ってみるなど、自分で楽しみを見つけているのも印象的でした。

こちらに掲載しているのは、子ども自身が撮影した写真です!!
桜の木の上までしっかり入っていますし、人や桜の木、空の配置もとても上手です。

春の景色や花に触れて、子ども達一人ひとりの表情や表現にも個性が見られるお花見となり嬉しかったです。

今はまだ、新型コロナウィルス感染症が流行しており、一緒にご飯を食べたりする事は難しいですが、いつかまた、以前のようにみんなで桜の木の下でお弁当を食べたいです!

こんな記事もいかがでしょうか?



TOPへ
Menu