レクリエーション ~ぬいぐるみ運びリレー~

みなさん こんにちは! アプリ児童デイサービス北習志野です。
アプリ北習志野事業所では、子ども達の「楽しい!」を引き出すため、様々なレクリエーションを行っています。

今回ご紹介するレクリエーションは、『ぬいぐるみ運びリレー』です。
お友達とペアになり1枚のタオルを一緒に持って、ペースを合わせて協力しながら、ぬいぐるみを落とさないように運ぶレクリエーションです。

集団で同じ目標に向かう

「“歩くのがゆっくりなお友達の歩調に合わせる”気遣いのチーム」「“二人で話し合って急いで運ぶ”を目標にするチーム」など、それぞれがいろんなことを考えて取り組んでくれました。
子ども達は、自分の順番が回ってくるまできちんと座って待つことができていたり、他のお友達を「頑張れ!!」と応援していました。
終わった後は、「一度も落とさずに上手に運べた」「落としてしまったけど最後まで手を離さなかった」など、達成感あふれる笑顔をたくさん見せてくれました。

レクリエーションの狙い

レクリエーションは楽しく活動することが大切です。その楽しい活動を通して、子どもたちに新たな力をつけてほしいと思いながら実施しています。
今回のレクリエーションは、お友達と「協力する力」やバ「ランスを意識して物を運ぶ力」だけでなく、自分の番まで「座って待つ力」など、生活の中で必要な力の獲得も目指しています。
これからも、お友達と「楽しい!」を共有しながら、たくさんの「できた!」が生まれる活動を提供していきたいと思っています。

こんな記事もいかがでしょうか?



TOPへ