輝くスタッフ紹介~アプリみずほ台~

みなさま こんにちは!
今回は放課後等デイサービス事業所アプリみずほ台の「輝くスタッフ=加藤先生(パート職員歴4年)」を紹介させていただきます!

アプリみずほ台では、オリジナル療育TanQ(レクリエーション)やイベントなどは職員全員で、発案や準備をしています。

加藤先生はいつも明るく元気いっぱいで、お料理がとっても上手なのです!!
体操の時間には、ハキハキとした声でリズムをとってくれるので、子ども達はさらに楽しく積極的に体操に取り組めています。
コロナ禍のため、現在は調理のレクリエーションは控えるようにしていますが、以前は子どもたちのためにおいしい料理をたくさん作って教えてくれていました。
なかでも“カレーパーティー”は子ども達が何度もおかわりをするほど大人気でした。
 
コロナ禍の今年、4月29日の昭和の日は『昔遊び』をしました。
加藤先生が牛乳パックで大人の職員が乗っても大丈夫なくらい頑丈な“ぽっくり”を作ってくれました。
初めて体験する“ぽっくり”に、子ども達も初めは苦戦しながらも、徐々にコツを掴んで上手に乗りこなせるようになっていきました。
ぽっくり以外にもけん玉、紙風船、紙飛行機、吹き戻しなど加藤先生のアイディアで昭和の懐かしい遊びに触れることが出来、子ども達も興味津々で遊んでいました。


このように、アプリみずほ台では、子どもたちが楽しく学び・体験できるよう日々工夫しています。
そして、何でもただ提供するのではなく、子どもたちの「それぞれの特性に合わせた学びと体験の環境」を作っていけるように、職員一人一人がしっかり考え、アイディアを沢山出し合うことを大切にしています。


TOPへ
Menu